東北大学 サイバーサイエンスセンター

お知らせ

2022.10.07

第34回高性能シミュレーションに関するワークショップ(WSSP)のオンライン開催

東北大学サイバーサイエンスセンターは、ドイツのシュトゥットガルト大学高性能計算センター (HLRS) およびNECと共同で、高性能計算に関するワークショップ「The 34th Workshop on Sustained Simulation Performance (WSSP)」を、以下のように2022年10月24日 (月) 〜 25日 (火) にオンラインで開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

日時: 2022年10月24日 10:30~17:20, 10月25日 9:50~18:00 (以上、日本時間)
形態: オンライン (接続情報はご登録いただいたあとにお知らせします)
会議案内: https://www.sc.cc.tohoku.ac.jp/wssp34/ja/index.html
プログラム:https://www.sc.cc.tohoku.ac.jp/wssp34/ja/program.html
参加登録 (登録費無料): https://www.sc.cc.tohoku.ac.jp/wssp34/ja/regist.html

WSSPは、国際的に活躍している計算科学の研究者およびスーパーコンピュータの設計者を招いて、高性能・高効率大規模科学計算に関する最新の研究成果の情報交換を行うとともに、今後のスーパーコンピュータの研究開発のあり方を議論することを目的として、毎年2回、東北大学サイバーサイエンスセンターとドイツシュットガルト大学高性能計算センターで交互に開催しております。

今回、テーマととして、欧州のHPCの技術動向やシミュレーション、AI、そしてそれらの融合など最新のHPC技術に加え、量子アニーリング等の新計算原理とHPCの融合を目指す研究も加え、下記の方々にご講演いただきます。

文部科学省 研究振興局 計算科学技術推進室室長 河原 卓 様
東京大学生産技術研究所 加藤 千幸 教授
理化学研究所計算科学研究センター チームリーダー 坪倉 誠 博士
核融合科学研究所ヘリカル研究部 沼波 政倫 准教授
シュトゥットガルト大学 高性能計算センター長 Prof. Michael Resch
ドイツ航空宇宙センター部門長・東北大学客員教授 Dr. Sabine Roller
アーヘン工科大学 Prof. Matthias Meinke
KAUST Dr. Hatem Ltaief

その他、京都大学、ドイツシュトゥットガルト大学、大阪大学、東北大学、NECの計算科学者・計算機科学者のご講演を予定しております。