東北大学 サイバーサイエンスセンター

お知らせ

2022.12.12

電子基準点リアルタイム解析システム(REGARD)情報の提供及び活用に関する産学官連携について

国土交通省 国土地理院、国立大学法人 東北大学及び東海旅客鉄道株式会社の3者は、
災害発生時のリアルタイム津波浸水被害予測の高精度化、津波への対応力の強化を目的に、
電子基準点リアルタイム解析システム(REGARD)による推定結果の提供及び活用に向けた
産学官連携協定を令和4年12月12日付で締結しました。
 
 
REGARD情報を国土地理院から東北大学及びJR東海に提供し、リアルタイム津波浸水
被害予測の高精度化、津波への対応力の強化を目指します。
 
 
サイバーサイエンスセンターからは、以下の研究者が本取り組みに参画しています。
 
 
・小林広明 センター長特別補佐・教授
・撫佐昭裕 客員教授
 
 
また、津波解析には当センターのスーパーコンピュータAOBAを使用しています。
 
 
詳細は【東北大学ウェブサイト】をご覧ください。